社会福祉法人津久見市社会福祉協議会|ボランティア|障がい者福祉|地域福祉|共同募金|専門相談|大分県津久見市|つくみ|社協

qrcode.png
http://tsukumi-shakyo.jp/
モバイルサイトにアクセス!
●PDFが閲覧できない方は、こちらからAdobe Readerのダウンロードをお願い致します。
 

ボランティア活動の様子

 

ボランティア活動の様子

ボランティア活動の様子
フォーム
 
子どものための福祉講座
2018-11-26
 津久見小学校4年生が車椅子バスケット連盟の選手を招き、車いすバスケット体験を行いました。
 日常生活に使っている車いすとバスケットで使用する車いすの違いや、障がいの程度に応じて各選手に持ち点がある車いすバスケットのルールなどを学びました。
 その後車いすバスケット用の車いすに乗り、リレーやミニゲームを体験しました。「操作が難しい~」「スピードがすぐ出る~」など大興奮の体験でした。選手の方のデモンストレーションでは、スピード感あふれる迫力に大歓声を送っていました。
 
子どものための福祉講座
2018-11-15
  千怒小学校4年生が車いすを使って福祉体験学習を行いました。坂道や段差を上り下りする時、ドアを開閉する時など車いすを乗っている場合はどのように感じるのか体験しました。またその時の車いす介助の仕方や保護者の方のご協力をいただき足の不自由な方が車いすのまま乗れる福祉車両の見学なども学びました。
 
かたうら喫茶「いっぷく」
2018-10-15
10月15日(月)10:00~
かたうら喫茶「いっぷく」が堅浦公民館でオープンしました。民生委員さん手作りの”のれん”が皆様をお待ちしています。
トランプをする組、久しぶりに会った人とおしゃべりに興じる組ありと思い思いに時間を過ごしていました。民生委員さんも「人が集まるか心配だったけど、たくさん来てくれて良かったぁ」との感想が出るくらい大盛況でした。月1回の開催予定との事です。
お茶やコーヒーを飲みながら楽しい時間を過ごしませんか?
 
ホットハートカフェ
2018-10-14

10月14日(日)10:00~
 ホットハートカフェが開催されました。彦の内の婦人団体(婦人会)が運営していて「地域の交流の場」として今回で2回目、10:00~13:00までオープンしていました。お天気にも恵まれ、前回同様100名前後の方が来られ、とてもにぎわっていました。小さな子どもさんも来ていて、いろいろな世代の方が交流できる憩いの場として、たくさんの笑顔や笑い声に包まれていました。。次回は、春ごろを予定しているそうです。

 
じじばばハウス
2018-09-19

9月19日(水)10:00~
 じじばばハウスが、開催されました。徳浦の広瀬理容店横の元文具店の建物で、毎月第1・3水曜日の10:00~15:00オープンしています。とてもアットホームな雰囲気で、「誰もが気軽に立ち寄れる集いの場」として毎回20名前後の方が来られるそうです。開催時間内であれば、いつでも来て、好きな時に帰れるという気軽さで、お茶を飲んだり、おしゃべりしたり、話を聞いたり、ハーモニカに合わせて歌ったりと、ゆったり過ごされていました。「1人で家にいても、しゃべらんからなぁ~」「ここに来ると、安心するわ~」「次が楽しみ~!」などと、地域の集いの場として”運営するボランティアの方々”や”参加する方々”、みなさんで楽しみにされているようでした。

津​久​見​市​社​会​福​祉​協​議​会​地​図​
 
社会福祉法人
津久見市社会福祉協議会
〒879-2441
大分県津久見市中央町760番地133
TEL   0972-82-5000
FAX 0972-82-5003
----------------------------------
<<社会福祉法人 津久見市社会福祉協議会>> 〒879-2441 大分県津久見市中央町760番地133 TEL:0972-82-5000 FAX:0972-82-5003