社会福祉法人津久見市社会福祉協議会|ボランティア|障がい者福祉|地域福祉|共同募金|専門相談|大分県津久見市|つくみ|社協

qrcode.png
http://tsukumi-shakyo.jp/
モバイルサイトにアクセス!
●PDFが閲覧できない方は、こちらからAdobe Readerのダウンロードをお願い致します。
 

ボランティア活動の様子

 

ボランティア活動の様子

ボランティア活動の様子
フォーム
 
ボランティア協力校
2019-07-10
青江小学校
 4年生が高齢者疑似の装具をつけ、高齢者疑似体験の学習を行いました。
 装具を付け、70~80歳代ぐらいのおじいちゃんやおばあちゃんになった体験をした子どもたちからは「階段の上り下りが怖かったから、一緒について歩いてあげたい」「重たい荷物を持っているおばあちゃんがいたら手伝いたい」などの感想がありました。
 
ボランティア協力校
2019-07-09
第二中学校
 
 1年生がFukuoka DANDELIONを講師に招き、車いすラグビー体験を行いました。
 車いすラグビー用の車いすは車いす同士のぶつかり合いでも倒れにくいように工夫されています。最初は車いすに乗った子どもたちも慣れない手つきで操作をしていましたが、選手のタックルを受けたり、一緒にミニゲームなどを体験するうち、ボールをうまくパスで回しトライを決めることもできるようになり、トライを決めたときは大歓声が上がりました。子どもたちにとって貴重な体験となり、交流を行いながら選手の考え方や生き方を学び、ノーマライゼーションに対する理解を深める学習となりました。
 
ボランティア協力校
2019-07-08
津久見小学校
 
 4年生が地域密着型特定施設「こころ」へ訪問し交流会を行いました。
 最初に4年生の子どもたちが取り組んでいる歌やリコーダー演奏を発表しました。発表の後はグループに分かれ、子どもたちと施設利用者の方たちと一緒にレクレーションゲームをそれぞれ楽しみました。子どもたちは、利用者の方にボールを渡したり、一緒に勝利を喜んだりと高齢者の方たちと交流をする機会が少ない子どもたちにとっては楽しいひとときとなりました。
 
ボランティア協力校
2019-06-20
千怒小学校
 
 4年生が高齢者疑似体験を行いました。装具をつけておじいちゃん、おばあちゃんになってもらい、本を読んでもらったり、字を書いてもらうなどの普段何気なくしていることの疑似体験をしてもらいました。
 子ども達からは「耳の遠い人には大きな声で教えようと思った。」「荷物など運んであげたり、案内したりしようと思った。」「優しく接しようと思った。」などの感想がありました。
 
ボランティア協力校
2019-06-17
津久見小学校
 
 4年生が高齢者疑似体験の学習を行いました。高齢者疑似の装具をつけ、階段を使って歩いてみたり字を書いてみたりしました。
 子どもたちは今日体験して感じたことを活かし、7月に高齢者施設へ訪問し、交流会を計画しています。
津​久​見​市​社​会​福​祉​協​議​会​地​図​
 
社会福祉法人
津久見市社会福祉協議会
〒879-2441
大分県津久見市中央町760番地133
TEL   0972-82-5000
FAX 0972-82-5003
----------------------------------
<<社会福祉法人 津久見市社会福祉協議会>> 〒879-2441 大分県津久見市中央町760番地133 TEL:0972-82-5000 FAX:0972-82-5003