社会福祉法人津久見市社会福祉協議会|ボランティア|障がい者福祉|地域福祉|共同募金|専門相談|大分県津久見市|つくみ|社協

qrcode.png
http://tsukumi-shakyo.jp/
モバイルサイトにアクセス!
●PDFが閲覧できない方は、こちらからAdobe Readerのダウンロードをお願い致します。
 

ボランティア活動の様子

 

ボランティア活動の様子

ボランティア活動の様子
フォーム
 
ボランティア協力校
2019-02-28
青江小学校
 
 青江小学校4年生が車いす体験を行いました。体育館を使ってジグザグ走行をしてみる体験、スロープ体験、段差体験、多目的トイレの使用体験など行ってもらいました。子どもたちから「いつも歩くスロープの道が、車いすだと大変だった。」「多目的トイレは入ったことがなかった。」「段差を一人で上がるのは難しかった。」などの感想がありました。
 
ボランティア協力校
2019-02-15
青江小学校 
 
 青江小学校4年生が障がい者相談支援事業所・サポートセンター竹とんぼの職員による「障がいについて」の学習会を受けました。
 ミニゲームではバースデーチェーンを行い、言葉がつかえないルールのもとコミュニケーションをとってもらいましたが、ジェスチャー等を使い誕生日順に並ぶことが出来ました。障がいの種類や特性のこと、バリアフリーやユニバーサルデザインのことなど、障がいについてみんなと一緒に考える良い機会になりました。
 
ボランティア協力校
2019-01-31
津久見小学校
 
 津久見小学校4年生が障がい者施設 あゆみの利用者と交流会を行う事前学習として、障がい者相談支援事業所・サポートセンター竹とんぼの職員による「障がいについて」の学習会を受けました。
 障がいの種類や特性のこと、バリアフリーやユニバーサルデザインのことなどみんなと一緒に楽しく考える機会になりました。
 
ボランティア連絡協議会
2018-12-19
 豊後大野市の清川町ボランティア連絡協議会19名の方々がを津久見市を訪れ、津久見市ボランティア連絡協議会と意見交換会を行いました。
 昨年の台風18号による水害時に立ち上げ運営を行った災害ボランティアセンターについての説明を聞いた後、それぞれのボランティア活動の情報交換を行いました。「清川町にも津久見のようなボランティア活動を作りたい」などの意見が出るなど有意義な意見交換会となりました。
 
子どものための福祉講座
2018-11-26
 津久見小学校4年生が車椅子バスケット連盟の選手を招き、車いすバスケット体験を行いました。
 日常生活に使っている車いすとバスケットで使用する車いすの違いや、障がいの程度に応じて各選手に持ち点がある車いすバスケットのルールなどを学びました。
 その後車いすバスケット用の車いすに乗り、リレーやミニゲームを体験しました。「操作が難しい~」「スピードがすぐ出る~」など大興奮の体験でした。選手の方のデモンストレーションでは、スピード感あふれる迫力に大歓声を送っていました。
津​久​見​市​社​会​福​祉​協​議​会​地​図​
 
社会福祉法人
津久見市社会福祉協議会
〒879-2441
大分県津久見市中央町760番地133
TEL   0972-82-5000
FAX 0972-82-5003
----------------------------------
<<社会福祉法人 津久見市社会福祉協議会>> 〒879-2441 大分県津久見市中央町760番地133 TEL:0972-82-5000 FAX:0972-82-5003