本文へ移動

ボランティア活動の様子

ボランティア活動の様子

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ボランティア協力校

2022-11-29
千怒小学校
 4年生が、大分県助産師会の助産師2名(詫摩千晴氏、松木里香氏)のお二方をお招きして、いのちの授業を行いました。
 詫摩助産師から、命のはじまりの話や赤ちゃんが生まれた時の様子などを聞かせてもらいました。そして、妊婦体験や人形を使った赤ちゃんの抱っこ体験を行い、子どもたちにとっては、とても貴重な体験となりました。

ボランティア協力校

2022-11-24
堅徳小学校
 4年生が麻生恒雄さんをお招きして、講話とアイマスク体験を行いました。
 麻生さんは、ふだんの暮らしの様子やユニバーサルデザインのこと、パラリンピックに出場した時の様子などの講話をしていただきました。後半は、2人1組になってアイマスク体験を行い、麻生さんから安心できるガイド方法を教えてもらいました。

ボランティア協力校

2022-11-15
千怒小学校
 4年生が高齢者疑似体験の学習を行いました。体験の装具をつけ普段している字を書くことや階段の上り下りなどの体験を行ってみました。
 おじいちゃん、おばあちゃんが困っている時には手助けをしたいという感想がありました。

ボランティア協力校

2022-11-11
第一中学校
 3年生が大分県助産師会の助産師3名(詫摩千晴氏、工藤直美氏、匹田琴恵氏)の講師をお招きして、いのちの授業を行いました。
 詫摩講師から、赤ちゃんが生まれた時の様子、自分が自分である確率のこと、体と心の変化についての話などを聞かせてもらった後、人形を使った赤ちゃんの抱っこ体験を行いました。
 生徒たちから「命の重みについて考えることができた。」「自分が生まれてきたことは奇跡なのだと感じた。」などの感想があり、とても貴重な体験となりました。

ボランティア協力校

2022-11-10
堅徳小学校
 4年生が車いす体験の学習を行いました。車いすに乗ってスロープを上がってみたり、段差を越えるための車いす介助の方法などを学びました。
 
社会福祉法人
津久見市社会福祉協議会
〒879-2441
大分県津久見市中央町760番地133
TEL 0972-82-5000
FAX 0972-82-5003


0
7
7
5
3
6
TOPへ戻る